むし歯治療

なるべく削らない、抜かない、痛くない治療を心がけています。

今ある歯を大切に、歯を残す治療を行います

画像

当院では、ご自身の歯を長く使って頂きたいと考えております。

初期段階の治療から根っこの治療まですべての過程において
「痛みの少ない治療」「なるべく削らない、歯を抜かない治療」
を基本に丁寧で安心な治療をモットーに診療しております。

痛みのない治療のために

みなさんが歯医者に対するイメージとして、「痛い」「恐い」そのようにお考えではありませんか?
当院では、できるだけ痛みの少ない治療を心がけております。

具体的には麻酔をすればその後の痛みはありません。
しかし、その麻酔の注射をするのに痛みが伴います。

そこで当院では、麻酔の注射時の痛みも感じさせないよう、様々な取り組みを行っています。

表面麻酔

画像

無痛治療の基本は、麻酔をしっかりと打つことです。
しかし注射針を用いる以上、打つ際にどうしても「チクッ!」とした痛みが発生します。

それを緩和させるために、打つ前にゲル状の麻酔液をまんべんなく患部に塗布しています。

極細の注射針

画像

針が太いと感じられると痛みも強まる可能性が出てきます。
そこで当院では、現在の日本で流通している中では最も細い針を使用しています。

麻酔剤の加温

画像

麻酔剤が冷えていると、注射の際に痛みが強く感じられてしまいます。

そこで当院では、体温とほぼ同じ温度に麻酔剤を温める道具を取り入れ、
1年を通じて適温で麻酔剤を投与できるようにしています(冬場でも心配ありません)。

治療前後の説明をしっかりと行います

画像

初めてご来院頂いた患者さんには、 「治療方針、治療法、料金、治療期間、私自身の考え」 などをお伝えしてから、診療を開始します。 また診療中には、口腔内カメラで治療前と治療後をお見せし、 どのように治ったのかをご自身の目で確認して頂いておりますので、 初めての方も安心してお越し下さい。

 

お電話でのご予約・お問い合わせ
診療時間
9:00~12:00

/

/

/

14:00~19:00

/

/

/

休診日・・・木曜日・日曜日・祝日
© 太子橋今市の歯医者なら田島歯科医院(旭区). All Right Reserved.